ネコ的完美世界 
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/09 (Wed) 君の夢を見た...



早口で何か怒鳴ると
僕にキスした 急いでいるみたいに

GET ME,YOU / THE BOOM



旦那⑨からの突然の告白。

「オレ、キリさんが好きなんだ。」

血の気が一気に引いて寒くなるのが解る。
鼓動が早鐘を打つ。

⑨は続ける。

「別れて欲しい。」

怒りとか疑問を叫ぶ前にフリーズする脳みそ。
喉の奥がギュッと音を出すくらい痛くなる。声が出ない。
平衡感覚を失い、ぐわんと歪む視界。

振り絞って出した一言。

「なんで?」

それ以上言葉を発するのは喉が持たない。
必死の一言にも⑨が返す言葉は冷たい。

「別れて欲しい。」

ただそれだけ。


「キリが欲しいなら俺を倒して奪え。」

突然、二人を裂くように切り込まれたもこさんの言葉。
もこさんのオーラは敵意では無い。殺意だ。
少し後ろに見えるキリさんの姿。
困惑の顔色は無く、来るべき時が来たのね、と全てを悟った表情。

⑨はもこさんの方に向き直ると、持てる限りの力で挑む事を伝えた。


決戦は闘技場。
当事者二人は交わす言葉も無く、リングの中央で対峙する。
見守るギルメンもただ黙って中央を見詰める。
傍らで二人を見守るキリさん。
誰一人言葉を発する者は無い。

PV開始の赤い輪が突如二人の足元にそれぞれ浮かぶ。
普段のそれより一回り大きく、赤く目に映る。
何の合図も無いまま浮かんだ赤い輪に、色んな感情が入り混じり思わず正気を失いそうになる。
二人して同時に初弾を放つその刹那

のばらさんの一撃で⑨沈む。



なんだろうね。
そんな夢を見たよ。

モモちゃんから

「ネコ、オマイやヴぁいよ。大丈夫かネコ?」

って超心配されちゃった。
うん、ネコもそう思う。

夢で良かったね、ネコちゃん。


【おまけ】
前ゲーでは他の女の子をたらしこみ、

「ネコ?誰それwwや、大丈夫だってwwマジマジwww」

と、バカ男丸出しでにじり寄る⑨の夢を見て、翌日大荒れに荒れて⑨に当り散らした挙句、何の悪さもしてない⑨に「ごめんなさい」と言わせた事があった。

大変だね。⑨。
あははははははははははははははは。

完美日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<黄昏素材の覚え書き。 | TOP | 黄昏素材の覚え書き。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://furitumoruneko.blog15.fc2.com/tb.php/45-2550aea7

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。